アメリカ渡航前のPCR検査について

アメリカ渡航前のPCR検査を希望される方へ

 

 

米国へ渡航される方は、新型コロナワクチンの接種証明とPCR検査等の陰性証明が必須となります。米国渡航に際しては、米国籍または永住権保有者と非保有者で必要とされる手続きが異なります。

 

8日からハワイ州へ渡航する前の検査の条件が変更されます。米国本土へ渡航する際の規定と同じになります。

 

渡航を計画されている方は、ご自身でアメリカ大使館や領事館に確認してください。

 

注)アメリカ本土ならびにハワイ州へ渡航される方へ

現在、渡航前のPCR検査は出発前日または出発当日に行われたもののみが有効です。

スケジュール的に非常に厳しい条件です。

羽田空港や成田空港など出国する空港でのPCR検査を検討してください。

ごく限られた条件では当院での検査でも間に合います。