風疹の流行

風疹の流行が始まっています。

妊娠中の女性が感染すると生まれて来る赤ちゃんに重大な影響を与えることがあります。

ワクチンの接種が有効な予防手段です。

妊娠中の女性は風疹のワクチンを接種できません。周囲の人がワクチンを接種することが重要です。

当院では風疹を含むワクチンとして、MRワクチン(麻疹風疹混合ワクチン)またはMMRワクチン(麻疹風疹おたふくかぜワクチン、輸入ワクチン)を接種しています。

もちろん成人の方も対象にしています。