世界予防接種週間(4月24日〜30日)

4月24日〜30日は「世界予防接種週間」です。

 

ワクチンは様々な感染症の予防に役立ちます。

 

世界中ではワクチンのおかげで200万〜300万の人が亡くなることを防いでいます。

ワクチンを普及させることによって、さらに150万人の命を救えます。

 

感染症を予防することによって、無駄な抗菌薬の使用も減り、結果として薬剤耐性菌の蔓延を抑制する効果もあります。

 

多くの人がワクチンを接種することで、健康上の理由などでワクチンを接種できない人たちも守られます。

 

ワクチン接種について積極的に考えましょう。