MMRワクチンについてのお知らせ

ニュース等でご存知の方も多いと思いますが、先月から国内の複数の箇所で麻疹「はしか」の集団発生が報告されています。感染した人が大規模なコンサートに参加していたり、関西空港で接客業務を行っている会社の従業員から多数の感染者が出たり、今後も感染者数が増加することが懸念されます。

関西空港での感染者は20代、30代の方が多いこともわかっています。

子供については定期接種のMRワクチンをしっかり行うことが重要ですが、大人であっても、「はしかにかかったことが確実である人」と「はしかのワクチンを確実に2回接種した人」以外は、ワクチン接種をして感染しないように備えるべきです。

 

現在、MRワクチンおよび麻疹ワクチンは供給が不安定になており、成人へのワクチン接種を勧めにくい状態です。

 

そこで、成人の方にはMMRワクチンをお勧めします。MMRワクチンとは麻疹(はしか)、風疹、おたふくかぜに対応したワクチンです。以前国内で使用されていたものではなく、海外で広く使われている「輸入ワクチン」です。

当院では海外渡航を予定されている方に使用してきましたが、今回の事態を受けて渡航予定のない方へも接種を行います。

 

麻疹(はしか)は生命に関わる感染症です。感染力が強く自分が感染してしまった場合、免疫のない周りの人(家族など)へ確実にうつしてしまいます。

 

どうかこの機会にワクチン接種を検討してください。詳しくは電話でお問い合わせください。