B型肝炎ワクチンについて

10月からB型肝炎ワクチンは定期接種化されます。今年の4月以降に生まれた方が対象です。0歳児でのB型肝炎ワクチン接種が無料になります。

 

10月まで待ってからB型肝炎ワクチンの接種を始めると、接種費用の負担がなくなりますが、定期接種が始まる10月以降は多少の混乱が予想されます。

当院では定期接種対象の方にも、10月を待たずにB型肝炎ワクチンの接種を開始することを勧めています。

 

現在、宮崎市、綾町、国富町では18か月未満の乳幼児に対して、B型肝炎ワクチンの接種費用の一部を補助しています。

当院ではこの補助を利用して、対象になる方のB型肝炎ワクチン接種を、1回につき1,000円(税込)で行っています。