インフルエンザの流行が始まりました

今朝(1月15日)の宮日から

 

県内でもついにインフルエンザの流行が始まったようです。

県の感染症対策室も「手洗いやマスクの着用、室内の適度な湿度の保持…ワクチンは重症化防止に有効」と呼びかけています。

 

インフルエンザに関心が集中しそうですが、県内では「おたふくかぜ」も流行しています。

特に日向、延岡保健所管内での患者数が多い様子です。状況の推移に注意が必要です。

おたふくかぜはワクチンで防ぐことができる病気です。感染したことがない人は、ワクチン接種を検討しましょう。