今シーズンのインフルエンザ流行

昨年末の時点で、インフルエンザが流行入りしているのは、秋田県、沖縄県、北海道、新潟県、福島県です。今年は例年に比べてとても遅い流行の始まりになりそうです。

流行入りした各地で検出されているインフルエンザウイルスの型は、pdm09、A型、B型様々です。

 

例年、インフルエンザは流行入りしてからピークを迎えるまで半月ほどかかります。1月中の大流行はなさそうです。

 

1月の中旬ですが、県内は流行の開始までまだ時間がある様子です。ワクチン接種をしていない人も、今接種すれば流行のピークまでに効果を得ることができます。

インフルエンザワクチン接種をぜひ検討してください。