予防接種歴の英文証明書

海外赴任などに帯同するお子さんのなかには、現地の小学校など集団生活を予定されている方もいらっしゃると思います。
受け入れる施設にもよりますが、入学などに際して定められたワクチンを新たに接種することが求められることがあります。これまでの予防接種の履歴が認められ、いつくかのワクチンについて接種を免除されることもありますが、その場合でも日本で使っている母子手帳がそのままでは通用するわけではありません(相手が日本語を理解することは稀です)。予防接種歴を英文で証明した文書が必要になることが多いようです。
トラベルクリニックでは、渡航前の来院で、追加が必要なワクチンや予防接種歴の英文証明書の必要性などについて話し合います。母子手帳の英訳を行う場合は、数日間お時間をいただきます。ご気軽にご相談ください。