MRワクチン接種の救済措置について

定期接種としてMRワクチンを接種できないケースに対する救済措置が決定しました。

 

宮崎市、国富町、綾町の住民が対象です。

 

平成28年度中にMRワクチンの定期接種を受けることができなかった方で、

平成29年度中に2歳になる方、平成29年度の小学校1年生の方は、

平成29年度末まで(平成30年3月31日まで)MRワクチンが費用の負担なく接種できます。

 

各自治体からも広報があると思います。

「子ども予防接種週間」

3月1日(水)〜7日(火)は「子ども予防接種週間」です。

「4月からの入園・入学に備えて必要な予防接種を済ませましょう」

最近のMRワクチン不足の影響で、MRワクチン2期の対象の方は接種が難しいかもしれませんが、まずは、かかりつけの医療機関に相談してください。

「フルミスト」始めました。

「フルミスト」接種を始めました。

鼻にスプレーするタイプのインフルエンザワクチンです。2歳から49歳までの方が対象です。

 

「フルミスト」について詳しくは「フルミスト」、「昨シーズンのフルミスト」、「今シーズンのフルミスト」をご覧ください。

 

2016/17シーズンのインフルエンザワクチン始めます

10月3日(月曜日)より2016/17シーズンのインフルエンザワクチン接種を始めます。

 

生後6か月以降のすべての方が対象です。

13歳未満は4週間の間隔で2回接種します。13歳以上は1回または2回接種します。

 

接種料金は 3,300 円(税込)です。

 

「受付で直接」あるいは「電話」でご予約ください。予約専用サイトでも予約できます。

 

昨年に続いて「フルミスト」の接種も行う予定です。

こちらは入荷時期がわかり次第お知らせします。

「フルミスト」について、詳しくはこちらをご覧ください。

「はしか」の緊急対応

「はしか」接触時のワクチン緊急接種

続きを読む

MMRワクチンについてのお知らせ

ニュース等でご存知の方も多いと思いますが、先月から国内の複数の箇所で麻疹「はしか」の集団発生が報告されています。感染した人が大規模なコンサートに参加していたり、関西空港で接客業務を行っている会社の従業員から多数の感染者が出たり、今後も感染者数が増加することが懸念されます。

関西空港での感染者は20代、30代の方が多いこともわかっています。

子供については定期接種のMRワクチンをしっかり行うことが重要ですが、大人であっても、「はしかにかかったことが確実である人」と「はしかのワクチンを確実に2回接種した人」以外は、ワクチン接種をして感染しないように備えるべきです。

 

現在、MRワクチンおよび麻疹ワクチンは供給が不安定になており、成人へのワクチン接種を勧めにくい状態です。

 

そこで、成人の方にはMMRワクチンをお勧めします。MMRワクチンとは麻疹(はしか)、風疹、おたふくかぜに対応したワクチンです。以前国内で使用されていたものではなく、海外で広く使われている「輸入ワクチン」です。

当院では海外渡航を予定されている方に使用してきましたが、今回の事態を受けて渡航予定のない方へも接種を行います。

 

麻疹(はしか)は生命に関わる感染症です。感染力が強く自分が感染してしまった場合、免疫のない周りの人(家族など)へ確実にうつしてしまいます。

 

どうかこの機会にワクチン接種を検討してください。詳しくは電話でお問い合わせください。

B型肝炎ワクチンについて

10月からB型肝炎ワクチンは定期接種化されます。今年の4月以降に生まれた方が対象です。0歳児でのB型肝炎ワクチン接種が無料になります。

 

10月まで待ってからB型肝炎ワクチンの接種を始めると、接種費用の負担がなくなりますが、定期接種が始まる10月以降は多少の混乱が予想されます。

当院では定期接種対象の方にも、10月を待たずにB型肝炎ワクチンの接種を開始することを勧めています。

 

現在、宮崎市、綾町、国富町では18か月未満の乳幼児に対して、B型肝炎ワクチンの接種費用の一部を補助しています。

当院ではこの補助を利用して、対象になる方のB型肝炎ワクチン接種を、1回につき1,000円(税込)で行っています。

おたふくかぜの流行が続いています

「おたふくかぜ」の流行が続いています。

全国的にみると宮崎はもっとも感染者が多いようです。

「おたふくかぜ」感染に伴って無菌性髄膜炎を起こすことがあります。また、感染の後には難聴になることもあり(数百人にひとり)、感染しないことが望まれる病気です。

「おたふくかぜ」はワクチンで予防できる病気です。ワクチンを2回接種することで十分な免疫を獲得することができます。

ワクチンを一度しか接種していないひとやワクチン接種歴がはっきりしないひとは、ワクチン接種を考えてください。

 

B型肝炎ワクチンの接種料金を変更しました。

4月よりB型肝炎ワクチンの接種料金を変更しました。

自治体による助成の対象である0歳児限定ですが、1回の料金が1,000円(税込)です。

トラベルクリニックや、助成の対象外の方は従来と同じ料金です。

 

4月8日 追記

宮崎市、国富町、綾町では9月30日までに限り、B型肝炎ワクチン接種に対する助成を、生後18か月にまで延長しました。これをうけて上記料金も、生後18か月の方まで対象とします。

新年度になりました。

新年度になりました。進学、進級された皆さん、おめでとうございます。

気が早いと思われそうですが、来年度小学校に就学する予定の方(幼稚園、保育園の年長さん)は、はやめにMRワクチンを済ませておいた方が良いですよ。